見出し

新型コロナウイルス感染症についての本学からのお知らせを、今後はこのページに集約し、受験生、学生、教職員等に向けて発信していきます。現時点での最新の掲載情報は以下のとおりです。このページは随時更新していきますので、最新の情報をご確認ください。

2020年5月26日(火) 19:00更新(更新箇所に  と表記しています)

1.来校される皆さまへのお知らせとお願い

新型コロナウィルス感染症の予防・対策にあたり、来校される皆さまにおかれましては、下記についてご理解ご協力をお願い申し上げます。
  1. 37.5度以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は来校をご遠慮ください。
  2. 来校する場合は、マスクを着用の上、入館の際には備え付けのアルコール消毒液で手指を消毒してください。
  3. 風邪症状が見受けられる方には、マスクの着用や検温をお願いする場合があります。37.5度以上の発熱が確認された時は入館を見合わせていただきますようお願いします。

2.在校生へのお知らせとお願い

(1)在校生全体へのお知らせ

①学校の登校について

(1)登校に関して(2020/5/26) 
5月25日に緊急事態宣言が解除が発表されましたが、事態が終息したわけではありません。これからの行動が問われている時期でもあります。
本校は、更なる感染予防対策として今後も遠隔授業を継続していきます。
しかし、社会状況にあわせて変更が生じる場合がありますので、変更が生じる場合は一週間前までには連絡いたします。
引き続きの感染予防を行いながら、勉強習慣を継続するように頑張って下さい。

(2)学生及び保護者の皆様(2020/4/28)
本校では、2020年5月11日(月)より対面授業を開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の先行きが不透明であることから、学生及び教職員の健康と安全を考慮し、対面授業の実施は同日においても困難であると判断しました。このことに伴い、5月11日(月)からの授業は、Youtube等を介した授業動画の配信及び課題学習による遠隔授業を実施することに決定しました(自宅での授業参加になります)。また、遠隔授業の実施は前期全ての期間に該当することを想定して進めていきます。皆様の教育の機会を保証していくため十分な対策を検討してまいりますので、社会状況に合わせて今後の変更が生じる場合があることをご理解願います。本来は、学生の皆様と顔を合わせて授業する機会があることが望ましいと思いますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
なお、成績評価や定期試験については、後日状況を判断して通知いたします。
学院長 小関博久


②就職活動への対応について

本校ホームページ上に求人一覧の閲覧(要パスワード認証/パスワードは別途連絡網にてお伝えします)ができるようにしました。本校ホームページ「求人一覧」より、求人票詳細を希望する施設がありましたら、お問い合わせフォームまで、件名「求人票閲覧依頼(学生名)」とし、本文に「学籍番号・学生氏名・希望する求人№・施設名」を明記ください。出来る限り迅速に対応いたしますが、もし送信後24時間経って返答がない場合は電話(03-3468-4656)ください。


③各種証明書の発行について (2020/4/23)

新型コロナウイルス感染拡大対策による校内立入禁止期間中の証明書等発行手続きは以下の通り行ってください。なお、通常より発行に時間がかかる可能性がございますのでご了承ください。

1.証明書交付願
こちらからダウンロードし必要事項をご記入ください

※ダウンロードできない場合は、以下の必要事項を記載したメモで代用ください(書式自由)
・学籍番号(新入生でまだ不明の者は受験番号)
・氏名
・日中の連絡先(電話番号、E-mailアドレス)
・証明書送付先住所
・証明書の種類(必要数)

2.手数料
必要分の料金+送料100円分の定額小為替(郵便局で購入可能)にてお願いします。
※為替は両面とも未記入でご送付ください 。

3.本人確認書類
本人証明できるもののコピー(学生証・新入生は受験票・運転免許証 等)

宛先
〒153-0044
東京都目黒区大橋2-4-2
専門学校 東都リハビリテーション学院 事務局

※新入生の学生証については、郵送対応しておりません。何卒ご了承くださいますようお願い致します。



④部活動の活動について

2020年3月2日(月)より5月10日(日) の期間中は活動禁止とします。
5月11日(月)以降は状況に応じて決定いたします。



⑤手洗いについて  (2020/4/7)
新型コロナウイルス感染症の予防対策の一環として手洗いを慣行してください。
流水にて30秒以上の手洗いが有効とされています。
「衛生学的手洗い」についての資料を参照してください。




⑥学校からの推奨資料
新型コロナウイルス感染症対策について:東京都医師会 (2020/4/10)



⑦その他

実習等については別途協議しております。決まり次第、対象者に連絡します。

(2)各学年へのお知らせ

■理学療法学科1部1年生
現在準備中

■理学療法学科1部2年生
1.自宅学習用資料「生理学50問"筋・神経"」連絡網にて送りました。 (山際:2020/4/14)

■理学療法学科1部3年生
現在準備中

■理学療法学科1部・2部4年生
1.国家試験分野別過去問の希望は連絡網にて受け付けています。また、苦手分野克服に役立つ資料も作成次第お知らせします。
2.実習に対する質問などがあればいつでも連絡網でご相談ください。
3.ただいま、「在校生限定遠隔授業」ページで配信が始まっております。しっかりと確認するようにしてください。(高江洲・谷出 2020/5/1)

■理学療法学科卒延生
1.外出自粛の日々が続いています。学校からの連絡は連絡網やホームページで行っていきますので随時確認をするようにしてください。また、遠隔授業に関してのアンケートを実施していますので返信をお願いします。(原田:2020/4/15)
2.ただいま、「在校生限定遠隔授業」ページで配信が始まっております。しっかりと確認するようにしてください。(原田:2020/4/28) 

(3)奨学金関係のお知らせ

1.[1部1年生]令和2年度日本学生支援機構採用候補者(予約採用者)の方へ (2020/4/20)

進学届等を学校開始予定の5月11日(月)に提出いただく予定とさせていただいておりましたが、現在の社会情勢を鑑み、再度、郵送のみでの手続きへと変更させていただきます【学校提出期限:5月8日(金)】。度重なる変更となりますが、ご理解ご協力賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。手続き方法は、こちらをご参照ください。
※ご質問等ございましたら、お電話または奨学金担当者メール(shougakusei@toutoreha.ac.jp)までお願いいたします。



2.[1部2-4年生・2部4年生]日本学生支援機構奨学金を貸与中の学生へ

2020年度4月分、5月分の奨学金の振込予定日は下記の日程となります。
振込日
4月分
2020年4月21日(火)
5月分
2020年5月15日(金)



3.[1部2-4年生・2部4年生]2019年度日本学生支援機構奨学金を辞退した学生へ  (2020/4/20)

2019年度日本学生支援機構奨学金継続願提出時に辞退をした学生は、2020年3月で奨学金の貸与が終了となります。貸与終了後7か月目から奨学金の返還が開始されますが、在学猶予願を提出することにより、在学期間中(卒業予定期まで)は返還が猶予されます。返還の猶予を希望する学生は、スカラネット・パーソナル(インターネット)から在学猶予願を提出してください。
※2019年度内に辞退を申請した学生で、在学猶予を希望している学生も上記の方法で在学猶予願を提出してください。


4.[卒延生]日本学生支援機構奨学金の貸与をうけていた学生へ (2020/4/20)

日本学生支援機構奨学金が2020年3月で満期となった学生は、貸与終了後7か月目から奨学金の返還が開始されますが、在学猶予願を提出することにより、在学期間中(卒業予定期まで)は返還が猶予されます。
返還の猶予を希望する学生は、スカラネット・パーソナル(インターネット)から在学猶予願を提出してください。
※昨年度、在学猶予願を提出しており、今年度も在学猶予を希望する学生は再度提出が必要です。(休学者含む)


5.[全学年共通]各種奨学金申込みについて (2020/4/23)

現在、受付可能な各種奨学金です。
奨学金により、申込書請求先や申請方法が異なりますので注意してください。
申込書請求方法はこちらをご参照ください。

大田区奨学金貸付のご案内 (2020/5/7)
令和2年度大田区奨学生募集(在学生向け)の案内がきました。将来、奨学生に返還の義務が生じる貸付制度です。必要書類は大田区ホームページからダウンロード可能です。詳しくは大田区ホームページをご覧ください。


6.「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について (2020/5/26) 

【学生及び保護者の皆様へ】

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により大学や専門学校等での修学の継続が困難となっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を給付する事業が文部科学省において創設されました。

本事業の対象者は原則として、家庭から自立してアルバイトで学費を賄っていること新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること既存の支援制度を活用しても学費等の支出が困難であることが条件となり、経済的理由により大学や専門学校等での修学の継続が困難であると大学や専門学校等が必要性を認める者が対象となります。学校ごとに枠が決められるため、採用人数には限りがあります。申込後、申請内容を踏まえて学校で審査がありますので、申請者全員に給付が確約されるものではありません。
※申請内容に虚偽が判明した場合は、支給された給付金の返金が求められます。

●支給金額
住民税非課税世帯の学生 : 20万円
上記以外の学生     : 10万円

〇申請の手引きをよく読み、学校への申請方法についてはこちらをご覧ください。

〇申請の手引きや申請書【様式1】、誓約書【様式2】のダウンロードは文部科学省ホームページをご参照ください。 

3.受験希望者やイベント参加者へのお願い

(1)個別相談の実施
ご入学をお考えの皆さまを対象に個別相談を実施いたします。
詳しくは学校(03-3468-4656)まで連絡ください。

4.関連情報ホームページ

5.新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

以下は一都三県における「新型コロナウイルス感染症電話相談窓口」となります。
現在、国内および世界各地で流行している新型コロナウイルス感染症が疑われる場合、ご自身の居住都県に準じて下記の連絡先へご相談ください。

(1)東京都 参考URL
電話番号:0570-550571  
受付時間:9時から21時まで(土、日、休日を含む) 
※新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、 最寄りの保健所でも対応しています。

ご参考:都民の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症が心配なとき~(PDF:825KB)
※引用:東京都福祉保健局HP

(2)神奈川県 参考URL
電話番号:045-285-0536
受付時間:9時00分~21時00分(平日及び休日とも)

(3)千葉県 参考URL
電話番号:0570-200-613
受付時間:24時間(土日・祝日を含む)

(4)埼玉県 参考URL
電話番号:0570-783-770
受付時間:24時間(土日・祝日も実施)

6.本件に関するお問い合わせ

専門学校 東都リハビリテーション学院
〒153-0044
東京都目黒区大橋2-4-2
TEL 03-3468-4656
Email touto@toutoreha.ac.jp