入学案内

試験上の注意事項・合格発表・学納金

試験上の注意事項

(1) 受験票は当日、忘れずに持参し、試験開始の15分前には教室に入るようにして下さい。
(2) 試験に際し不正な行為があったときは、当該試験を無効とし、かつ受験を禁止します。
(3) やむを得ない理由で遅刻をした者は、試験開始後30分まで受験を認めます。但し、試験時間の延長は認めません。

合格発表

合否の結果は、いずれも1週間以内に郵送にてお知らせします。尚、合否についての電話での問い合わせには、一切応じません。
合格者には合格通知と入学手続き書類を送付しますので、指定した期間内に入学手続きを完了して下さい。
期間内に手続きが完了されない場合は、入学を辞退されたものとみなします。

学納金

学 科入学金授業料(年額)実験実習料設備費合 計(初年度納入金)
理学療法学科1部500,000円800,000円300,000円300,000円1,900,000円
※ 授業料は、所定の手続きを行うことにより、分納することも可能です。
※ 授業料は卒業まで入学年度の金額が適用されます。2年次以降は授業料・実験実習料・設備費を納入して下さい。
※ 実習等に要する宿泊、交通費等は自己負担とします。
※ 入学後、教材費・実習着代・学生保険等の費用が別途必要となりますのでご了承下さい。
※ 一度納入した学納金は、原則返還いたしませんのでご了承下さい。ただし、2018年3月31日(土)までに入学辞退の意思表示を行った場合は、学納金等(入学金を除く)について返還に応じます。

学校債、寄付金等は一切徴収しておりません。

奨学金・教育ローンについて

1. 日本学生支援機構奨学金

経済的理由により就学が困難と考えられる学業が優れた学生等に対し、貸与される奨学金です。選考は、日本学生支援機構が定めた家計(所得)基準・学力基準などにより行われます。なお貸与月額は、いずれも平成28年度実績です。

(1)第1種奨学金(無利子貸与)
貸与月額: 自宅通学者 30,000円、53,000円より選択
自宅外通学者 30,000円、60,000円より選択
所得基準: 日本学生支援機構が定める基準
学力基準: 1年生 高等学校での成績が3.2以上
2年生以上 学内の成績が上位3分の1以内

(2)第2種奨学金(有利子貸与)
貸与月額: 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円より選択
所得基準: 日本学生支援機構が定める基準
学力基準: 高等学校等での成績が平均以上

(3)貸与開始: 5月~8月

2. 東京都私学財団奨学金

勉強意欲がありながら経済的理由により就学が困難で、学生及び保護者が都内に住所を所有している場合、応募できます。
選考は、上記【1】と同様に家計(所得)基準・学力基準などにより行われます。

(1)貸与月額:53,000円(平成25年度実績)
(2)貸与開始:8月上旬(予定)

3. 各自治体及び施設の理学療法士養成修学資金等

入学後、上記奨学金オリエンテーションで随時ご案内致します。

4. 日本政策金融公庫・各金融機関の教育ローン

お申し込みは、最寄りの日本政策金融公庫・各金融機関となります。

5. オリコ学費サポートプラン

株式会社オリエントコーポレーションと提携し、簡単な申込み手続きで利用ができる「学費サポートプラン」をご用意致しました。
電話か本校のホームページからお申し込みが可能です。
詳細はこちらをご覧下さい。→「オリコ学費サポートプラン
入学前でも、随時奨学金や学費の納入に関する相談を承っています。
奨学金・学費に関するご相談は、奨学金・学費担当まで
(Tel 03-3468-4656)

大学とのダブルスクールシステム

本学科では、大学とのダブルスクールシステムを導入しています。希望者は本学科へ入学と同時に日本福祉大学通信教育学部(福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科)に入学し、双方を並行して学習していきます。そして、所定の単位を取得すると、卒業時には本校の卒業証明書とあわせて、日本福祉大学の卒業証明書(福祉経営学の学位)と、社会福祉主事の任用資格が取得できます。