理学療法学科1部(昼間部) 在校生の声

サンプル画像
小澤 香里 さん
2020年度入学/千葉県立 佐倉東高等学校 卒業

オープンキャンパスに参加し、先生や先輩に魅力を感じました!

スポーツに強い理学療法士養成校を探して学校パンフレットを見ていたところ、東都リハビリテーション学院を知りました。オープンキャンパスに参加し、先輩方のやさしさと丁寧さ、先生方の熱心な説明に魅力を感じたため入学を決めました。
新型コロナウイルス感染症で厳しい状況の中、先生方の熱心なご教授や、担任の先生がオンラインで個別面談を行って下さり、悩みや相談を聞いてくれることもあり、理学療法士へのモチベーションを保つことができます。
私は患者様を早期復帰させること、安心してリハビリに取り組める環境を作ること、心のケアまで気を配り、心身共に健康になっていただけるよう患者様に合ったリハビリを提供出来るような、知識と実力を兼ねそなえた理学療法士を目指しています。
理学療法士は患者様と長く時間を共有することができ、人と人とのつながりを感じられるやりがいのある素敵な職業だと思います。一緒に東都リハビリテーション学院で理学療法士を目指しましょう!

サンプル画像
髙橋 心羽 さん
2019年度入学/東京都立 府中東高等学校 卒業

学校行事を通じてクラスメイトとの絆が深まります!

私は幼稚園年中から高校までサッカーに取り組み、高校では都大会にレギュラーで出場することが出来ました。しかし、中学3年の頃、競技中に手術を受けなければならないほどの重大な怪我を負いました。手術は免れましたが、その際に不安や焦りを感じていた私を全力でサポートしてくださった理学療法士の姿に憧れ、私自身も理学療法士を目指すことを決意しました。
学校選びでは、実際に学校説明会に参加した際、学校の設備と先生方のご対応に好印象を受けて、本校に決めました。
学生生活は、学校行事を通してクラスメイトとの絆が深まったり、先生方や他学年との交流が多く、勉強面にもつながることが出来るのでとても良いと思います。
将来は技術や知識があり、人から信頼してもらえるような人間性をもった理学療法士になりたいです。
先生方の丁寧かつ熱心な指導のもと、わたしたちと共に理想の理学療法士を目指しましましょう!

サンプル画像
小関 響 さん
2019年度入学/私立 八王子学園八王子高等学校 卒業

東都に入学して心から良かったと思います!

私は中学3年生の夏にスポーツでの怪我で理学療法士の方に治療していただいたことがきっかけで理学療法士という職業を知りました。その後も怪我が治らず、17年取り組んできた水泳の競技人生を諦め、理学療法士になり選手らをサポートする側になろうということでこの学校に入学しました。入学してからの勉強は1からのスタートであるため、勉強法が確立していればあまり苦労することはなく、高校までの学力が問われることはないと思います。
先生方は何か質問をすれば的確にアドバイスしていただけますし、相談にも乗っていただけます。実習や実技授業等で教科書には載っていない臨床現場での応用なども教えていただけます。私は東都リハビリテーション学院に入学して心から良かったと思っています。
最後になりますが、1年生の授業がとても大事なので、その場でしっかりと身につけて置くことが良いと振り返った今、とてもそう思います。共に頑張りましょう!

サンプル画像
長谷川 みなみ さん
2020年度入学/私立 大妻中学高等学校 卒業

先生との距離が近く、丁寧に教えてくださいます!

私は硬式テニスを2年、軟式テニスを3年習っていました。スポーツが好きだったこともあり、スポーツトレーナーを目指していました。スポーツトレーナーになるにあたって国家資格を習得することを考えており、父に勧められて理学療法士を目指しました。インターネットで理学療法士養成を検索した際、国家試験合格率や口コミなどで東都リハビリテーション学院が上位にあったので興味を抱きました。
本校を選んだ理由は、国家試験の合格率やスポーツ行事の多さに魅力を感じたからです。特に他校に比べて、オープンキャンパスに参加した際に、先生との距離が近く、とても良い雰囲気を感じました。
本校の印象は、授業では1から丁寧に教えてくれるだけではなく、私たちの集中力をしっかり見ながら授業してくださるので安心して授業に取り組めています。
将来は、患者様に信頼され、そして寄り添えるような理学療法士になりたいです。

サンプル画像
半田 貴進 さん
2019年度入学/東京都立 小岩高等学校 卒業

医師である学院長の「機能解剖学」がとても面白い!

中学2年の頃、左腕を骨折した時、医師から「最悪の場合は今後動かすことが出来ない可能性もある」と話され、現実を受け止めることが出来ずに何もかもが嫌になってしまいました。その時に担当していただいた理学療法士がリハビリを通じて、私の身体だけではなく、落ち込んだ心も一緒にケアしてくださいました。幸い、後遺症が残ることはありませんでしたが、その時に一生懸命接してくださった理学療法士に強い憧れを抱き、私も理学療法士になりたいと強い決意をしました。
高校の進路指導の先生から東都リハビリテーション学院を薦めていただきました。実際に入学して感じたことは、先生と学生との距離が近く、質問がしやすい環境です。
私は1年次で学んだ機能解剖学がとても好きです。実際に医師である学院長先生が細かく丁寧に教えてくださるため、非常に理解しやすくてとても勉強になりました。
将来は、身体的なリハビリはもちろん、患者様の心に寄り添って、1人1人に真剣に向き合い、治していけるような理学療法士になりたいです。

サンプル画像
黒岩 未来 さん
2020年度入学/私立 獨協埼玉高等学校 卒業

学んでいること全てが繋がる瞬間が楽しい!

私は中学・高校とバレーボールに取り組んでおり、高校では部長を務め、チームをまとめたり、練習メニューを考えたりしていました。しかし、部活中に腰を怪我してリハビリを受けたことがきっかけで理学療法士という職業を知りました。そして、どこが痛いか、何故怪我をしたのか、体の状態をもとにリハビリを行える理学療法士に強く憧れ、私自身も怪我や痛みがある患者様を1人でも多く笑顔にしたいと思い、目指すことを決めました。
学校選びのアドバイスは、実際に学校に行き、雰囲気が自分に合っているかや勉強しやすい環境かをチェックするのが大事だと思います。本校は、先生方に聞きたいことがあればすぐ質問できる環境があるのでおすすめです。理学療法士を目指すに当たり、覚えることが多く大変な事もありますが、1つ1つの科目がすべて繋がっていて、そこに気づけた時に知識が深まったように感じ、更に勉強するのが楽しくなります。
皆さんが思い描く理想の理学療法士になれるよう、東都リハビリテーション学院で一緒に頑張りましょう!

サンプル画像
八木 健太朗 さん
2019年度入学/都立 足立高等学校 卒業

挨拶が飛び交う気持ちの良い学校です!

理学療法士を目指すきっかけはスポーツに関わりたいと思ったからです。東都リハビリテーション学院を選んだ理由は、学校行事が充実しており、勉強する環境が整っていることから、楽しく学べると感じたからです。実際に入学してから感じたことは、先生や先輩後輩との距離が近いため、相談や情報の交換などが円滑に行えることや、先生方が丁寧に教えてくださるため、自分が理解したときの嬉しさを常々感じたことです。
私は推薦入試にて受験しました。面接でのアドバイスは、しっかり自分がアピールしたいことを頭にいれておくことだと思います。台本を暗記してそのまま発表するような方法では、途中で自分が伝えたい要点が分からなくなることがありますし、自分の気持ちとしてしっかり話せると面接官にも意欲が伝わると思います。
このような環境が整っている学校はなかなかないと入学して思いますし、3年生になった今でもそう感じています。先生方もとても熱心で分かりやすく丁寧に教えてくださるため、勉強が楽しく学べます。学校行事もたくさんあるため、メリハリもって楽しく学生生活が送れますよ!


サンプル画像
大槻 太一 さん
2020年度入学/福島県立 会津学鳳高等学校 卒業

学生同士だけでなく、先生とも距離が近くて冗談交じりの会話ができます!

高校3年間、同じ部活で過ごした友人が高校最後のシーズン前に怪我をして、最後に試合出場できない悔しく辛い思いをしました。友人は入院、そしてリハビリをすることになりましたが、担当の理学療法士が非常に親切に対応していただき、リハビリが苦痛にならなかったとの話を聞き、私も友人のような怪我に苦しむ人を安心して支えたいと思ったことが理学療法士を志した動機です。
東都リハビリテーション学院は、学校行事が多くあるため、集中力のあまり続かない自分でも日々の学生生活にメリハリを持ちながら、勉強に励むことが出来ます。入学してから感じたことは、入学前に思った以上に「先生との距離がかなり近い」と思います。学生同士だけでなく、先生とも冗談交じりの会話が出来ています。実際にあった笑い話ですが、実技で足を検査する授業の時、友達に冗談半分に私の足が臭いと言われた時、澤田先生から「足が臭いと虫に刺されやすいらしいよ!」と言われ、ちょうどその時2カ所虫に刺されていて回りに爆笑されたエピソードがあります(笑)。
入試の面接では、面接官の先生方はとても接しやすく、直前までかなり緊張していた私ですが、雑談のような雰囲気で面接が出来たので、あまり緊張しないように明るく元気に話せば上手くいくと思います。コロナ禍でかなり大変な時期ですが、一緒に頑張っていきましょう!




サンプル画像
杉原 咲音 さん
2021年度入学/鹿児島県 私立 屋久島おおぞら高等学校 卒業

緊急事態宣言下でオンライン授業になった際でも不安はありませんでした!

看護師である母親の姿を幼い頃から見ていて、自分も人に感謝される職業につきたいと考えていました。中学からボランティアとして取り組んでいた少年サッカーのコーチとして、トレーニングメニューやストレッチ内容を考えていた際に、患者さまの症例にあったリハビリを考え、実行することで喜んでもらえる職業が理学療法士だと思い、目指しました。
東都リハビリテーション学院は、他校と比べて学校行事がとても多いです。これは、将来、医療従事者や患者さまと的確なコミュニケーションをとる能力につながり、理学療法士にとって必要不可欠だと思います。学生生活を通じて授業外でも学ぶことの出来る環境が他校と比べて整っていると感じました。
入学直後、緊急事態宣言が発令し、授業がオンライン授業になった際、担任の先生が学生1人1人のネット環境や勉強の進み具合などを詳しく確認してくださり、自粛期間中も不安になることがありませんでした。また、授業外でオンライントレーニングを実施したり、授業後にトークルームを開放して学生のつながりをつく手いただき、自宅にいながらも楽しく過ごせました。学生に対して真摯で温かい学校で入学して良かったと思っています。
私はAO入試で受験しましたが、面接官の先生は受験生が言いたいこと、頑張ってきたことを聞き出してくれるような形で話してくださいます。あまり緊張しすぎず、今までの自分の頑張りや実績に自信をもって望むのが良いと思います。




サンプル画像
佐藤 圭真 さん
2021年度入学/東京都立 葛飾総合高等学校 卒業

国家試験に向けた万全なバックアップが魅力です!

中学生の頃、ボランティア活動で介護施設に訪問し、理学療法士が笑顔で患者さまにコミュニケーションをとりながら、歩行訓練を行っている姿がとても印象的で、私も理学療法士になりたいと強く思いました。
本校は、手厚い国家試験対策カリキュラムがある所です。国家試験の出題傾向を分析した対策などを行い、国家試験に合格できるような万全なバックアップを行っているところに魅力を感じました。また、学校行事が豊富で、行事を通じて仲間との絆が深まり、お互い信頼していく関係になれるところです。これは、職場でも同じことで、患者1人に対して医療職のエキスパートがチーム一丸となってチーム医療をしていくのに絆や信頼関係を必要であると思ったからです。
東都リハビリテーション学院の良いところは、自分達の使っている教室は自分達で掃除をするところです!おそらく大半の大学や専門学校では、掃除は業者が担ってくれるのではないかと思いますが、自分たちが使ったところを掃除することで、自ら綺麗に使うと思えますし、先生方に気持ちよく授業を行っていただけると思います。
私は指定校推薦で受験しました。個別面接で面接官は2人いました。理学療法士を目指すきっかけやどのような理学療法士になりたいのかをしっかりまとめておき、頭で整理して自分の言葉で伝えることが大切です。試験に向けて取り組んだ面接や小論文は社会人になっても生かせるので大切だと思います。