学部・学科

東都リハビリテーション学院では、理学療法学科1部(昼間部)と理学療法学科2部(夜間部)を設置しております。各学科の概要や特徴、カリキュラムなどをご紹介いたします。

学科長からのメッセージ

サンプル画像
リハビリテーションは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士だけでなく、医師および看護師さらにその他の医療職種が一丸となりチームとして活動します。チームの円滑な運営を行うためには理学療法士の活躍は必要不可欠なものになっています。
また、理学療法士は、病院やクリニックのみならず、在宅医療、介護老人保健施設や老人福祉施設、スポーツ選手の怪我の予防や高齢者の転倒予防教室など、多岐にわたる場で活躍しています。
今、理学療法士に求められているのは、相手を気遣い思いやる気持ちを持ち続け、自らの言動で相手を幸せにし皆に笑顔を提供できることだと思います。
本学科の教育では、あらゆる分野・あらゆる年代の対象の方々に、よりよい理学療法を提供し皆から愛される理学療法士になるために、豊富な知識と技術を身につけることはもちろん、人を愛することに必要な豊かな人間性を育てたいと思っています。
本気で相手を愛し、相手から愛される理学療法士であって欲しい。
そんな愛の気持ちを持って人々の健康や幸せを願い、笑顔を分かち合い将来を考えることのできる仲間待っています。
一緒に期待されるエキスパートを目指しましょう!!